機材紹介 その2 ~P-PROJECT NA-TH-2 ~

機材紹介第2弾は、P-PROJECTです。
P-PROJECTはフェルナンデスのカスタムオーダーメイドブランド
90年代にPRISMの和田アキラとフェルナンデスが共同で立ち上げたのだそう
かなりこだわりの採算度外視の品質だと言われていたとのこと

そのP-PROJECT NA-TH-2になります
これまた本田毅モデル 笑

ボディ マホガニー(バック)+メイプル(トップ)
ネック メイプル
フィンガーボード エボニー
ナット ポリアセタール
ブリッジ 2点支持シンクロナイズド(P-PRO Tune)
ピックアップ Schecter MONSTER-TONE ST / Tapped (センター・リア)
Seymour Duncan SH-4b “JB”(ミドル)
Sustainiac(フロント)※サウンド出力なし

またまた普通じゃないピックアップ配列 笑
元々、P-PROJECTの和田アキラモデルがS-S-H-S配列だったものに、フロントシングルをサスティニアックに置き換えたもの
本田毅的には、フロントピックアップをほとんど使わないから、新たな飛び道具としてのサスティニアック入れちゃえ!という感じなのだろう 笑

PERSONZの「DREAMERS ONLY」のニューヨークでのレーディング中に、それまで使っていたE-BOWを盗まれてしまって、代わりのE-BOWを入手しようと立ち寄った楽器店で出会ったヘイマーのギターについていたサスティニアックにインスパイアされたそうな
(そのヘイマーギターも入手してレコーディングにも使用)

DREAMERS ONLY ツアーでこのギターを使用してます

実は、このギターはまだ市販前のプロトタイプで、2つ目のトーンが付いていて、これはサスティナーボリューム
ボディもオリジナルストラトに近い、ちょっと大きめのものですね
市販モデルはディンキースタイルになってます

5Wayのセレクトスイッチはどう対応しているかというと
・ネック側:センターシングル
・ネック側と真ん中の中間:センターシングル+リアシングルのハーフトーン
・真ん中:リアシングル
・真ん中とブリッジ側の中間:リアシングル+ミドルハンバッカー
・ブリッジ側:ミドルハンバッカー
という具合

ボリュームポッドはプッシュ/プルのタップスイッチになっていて、それぞれのシングルをハーフターンにできる
トーンはローカット

ペグはご多分に漏れず、段差ペグでリテイナーなし

ボディはメイプルトップのマホガニーバックで、レスポールと同じ構造
なので、ストラトシェイプなのに重い!笑
レスポールほどじゃないけど、普通のストラトを想定しているとズシっときます
ボディトップはシースルーブラックでトラ目出てます!
そんな構造だけあって、低音から高音までバランスよく鳴ってくれます
指版がエボニーなので、全体に輪郭のある締まった音になります

ピックアップがボディに直付けなので、割と音はタイト
元から付いていたシングルはP-PROJECTオリジナルなのですが、ここはやはり本田毅フォロアーとしてはシェクター モンスタートーンに交換しました

当時、モンスタートーンを扱っている楽器店がなかなかなくて、ようやく銀座の山野楽器で扱っていることを突き止めて、しかもフロントーミドルーリアのセットが基本のところ、フロントはなしでと頼み込んでミドルとリアだけ手に入れたのでした 笑
で、それを自分で交換

モンスタートーンとメイプルトップ+マホガニーバックという組み合わせって、特にセンターとリアのハーフトーンがすごく気持ちよくって、ほとんどそのポジションで弾いてましたね
逆に、そのポジションでのエフェクターのセッティングを突き詰めてゆくと、どんどんハンバッカーを使わなくなってゆくという 笑

でも最近、リア+ハンバッカーでアンプで歪ませてやると、タイトで別の意味で気持ちいいのに気が付きました。

もう一つの特徴のサスティニアックですが、まず18V駆動(角型9V電池×2)でパワフル
というか、荒々しい感じです 笑

モードセレクトは、ノーマル(そのままの音をの伸ばし続ける)とノーマル+フィードバック、
フィードバックの3タイプ
サスティニアック使用時にはハンバッカーでの使用しかできません
どのポジションでも、サスティニアックをONにするとハンバッカーに強制切替
なので、音の段差を無くすにはリア+ハンバッカーのポジションをメインにするとよいかと

個人的には、歪ませてコーラス+深いディレイにホールリバーブでノーマルで伸ばし続けるのが陶酔できますね 笑
更にアーミングでグイングインな感じがまた気持ちいい 笑

このギターは、西荻窪のショップで購入
社会人4年目か5年目くらいの時に、新たにオールオリジナル曲のバンドを組もうとしていたのですが、その直前に、確かギターマガジンかプレイヤーの広告にこれが載っていたんですね
で、早速行きまして、現物を確認して即購入
中古で45,000円くらいだったと思います
P-PROJECTもあまりメジャーじゃなかったし、特殊なピックアップ配置だったこともあってなかなか売れなかったんじゃないかと思います
ともかく、自分としては激安で購入できました(定価は195,000円(!)でしたもの)

そんなこんなで、前回のシェクターとメインを張ってます

今やサスティニアックの初期モデルは絶滅危惧種ですし、そういう意味でも貴重な1本ですね
サスティニアックを調整できるショップが本当に少ないのは困ったところです
そろそろサスティニアックも含めてメンテに出したいところです

 


夢を形にする収入を得る方法を探しているのであれば、ここにその答えがあるかもしれません

冒険家志望のあなたへ


 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。